Cross Word

こちらに移転してきました。よろしくお願いします。
小説・コミック・ゲーム・雑貨などなど、いろんなものをご紹介。
レビューはネタバレご注意を。
<< DS 君に届け ~伝えるキモチ~ | main | はぴまり〜Happy Marriage!?〜 6 >>
謎解きはディナーのあとで
そういえば書いてなかったので。^^;
JUGEMテーマ:気になる書籍


にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング
[Amazonより]
執事とお嬢様刑事が、6つの事件を名推理!
ミステリ界に新たなヒーロー誕生!
主人公は、国立署の新米警部である宝生麗子ですが、
彼女と事件の話をするうちに真犯人を特定するのは、
なんと日本初!?の安楽椅子探偵、執事の影山です。
彼は、いくつもの企業を擁する世界的に有名な「宝生グループ」、
宝生家のお嬢様麗子のお抱え運転手です。
本当は、プロの探偵か野球選手になりたかったという影山は、
謎を解明しない麗子に時に容赦ない暴言を吐きながら、
事件の核心に迫っていきます。
本格ものの謎解きを満喫でき、
ユーモアたっぷりのふたりの掛け合いが楽しい連作ミステリです。







本格モノミステリかどうかはともかく、
手軽に読める小説です。





世界的に有名な「宝生グループ」のお嬢様である主人公は、
身分を隠して刑事勤め。
お金持ちを自慢する、かなり残念な上司との掛け合い、
※でも、それ以上に麗子の方がお金持ちだけど、
※それは秘密。

その事件のことを、執事の景山に話すと、
「お嬢様はアホでいらっしゃいますか」などと暴言をはきつつ、
話だけで事件を解決してしまう、というお話です。

景山はツンツンな執事なのではなく、
ただたんに口がすべるだけのような感じかな。
1冊に6編入っているので、
ひとつひとつもそれほど難しい事件ではないです。
| [・・本・・・・・・・] その他 | comments(2) | trackbacks(0) |
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
| 藍色 | 2011/11/29 4:58 PM |
コメントありがとうございます。
トラックバックはこちらには届いてないようです。
トラバ履歴にはありませんでした。^^;
| 管理人 | 2011/11/29 5:43 PM |









http://book.kyotowalk.com/trackback/126


SEARCH

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
おすすめ
Others
  • SEOブログパーツ
SEO
購入方法・換金方法
LINKS
OTHERS