Cross Word

こちらに移転してきました。よろしくお願いします。
小説・コミック・ゲーム・雑貨などなど、いろんなものをご紹介。
レビューはネタバレご注意を。
<< 違いがわかる「食べもの」うんちく事典 | main | D.Gray-man 22 >>
桜嵐恋絵巻 〜夢咲くころ〜
とうとうおわっちゃったぁ・・・(T_T)
最近の中で、一番好きなお話だったのになぁ・・。
JUGEMテーマ:ライトノベル


にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング
[Amazonより]
大人気シリーズ「桜嵐恋絵巻」番外編。
9つの恋物語を収録した短編集。
恋が始まったばかりの詞子と雅遠のちょっぴりドキドキのエピソードや、
詞子に一途に 仕えてきた女房・葛葉の恋、
そして、平安の色男、敦時が出会った本物の(!?)恋。
艶子と利雅のその後や、
年を重ねた詞子と雅遠が叶えた幸せで穏やかな 日々…など、
ファン必見の1冊。


極々短いお話と、短編ぐらいのお話とがあります。
詞子と雅遠の結婚前のエピソードは短め。
宮のお話や艶子と利雅のお話は比較的眺めかな。

9つのお話は、ちょっとずつ時が進んで行く感じで進んでいきます。
というのも、本編最後でわかった詞子の妊娠、
その子が生まれる寸前⇒生まれて⇒大きくなって・・・という、
時系列が追えるから。

ちなみに、詞子と雅遠の第1子は女の子でした。
ということは・・・想像通りになりましたね〜♪
お相手はもちろん、あの方です(でも、本文にまったく出てこなかったけど)。

・・・あとは、宮様、マジデッか。。。^^;
あれが『本当の恋』になるのかな。

ちょっと、載せるか載せないかで物議をかもしたという、
あだるってぃな雰囲気もお話もありましたが(笑
※個人的には、いつそういう関係になったのか、ぜひ知りたい。

これで本当に終わりかと思うと、かなりさびしいです。。。
| [・・本・・・・・・・] ライトノベル(文庫) | comments(0) | trackbacks(0) |









http://book.kyotowalk.com/trackback/129


SEARCH

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
おすすめ
Others
  • SEOブログパーツ
SEO
購入方法・換金方法
LINKS
OTHERS