Cross Word

こちらに移転してきました。よろしくお願いします。
小説・コミック・ゲーム・雑貨などなど、いろんなものをご紹介。
レビューはネタバレご注意を。
<< 桜嵐恋絵巻 〜夢咲くころ〜 | main | 彩雲国物語   紫闇の玉座(上) >>
D.Gray-man 22
22巻です♪
リナリー、もっと出番欲しい。。(T_T)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング
 [Amazonより]
アレンによって、神田とアルマは誰の手も届かぬ地へと逃れる――。
やがてアルマは最期の時を迎えるが、第三使徒はノアの手に…。
一方、「14番目」の覚醒を危険視されたアレンは、
教団に幽閉されてしまう。そこに訪れた者とは…!?

読解力ないかも、です、すいません。
この巻、イマイチ理解できてないかも・・・。








神田とアルマは、アレンの箱舟で逃亡。
アレンは教団に囚われ、幽閉。
そこに現れたのは『ハート』を護る
自立型イノセンス『アポクリフォス』が姿を現す。
アレンと一体化しようとアレンに侵食するも、リンクが阻止。
けれど、リンクでは敵うはずもなく・・・。

侵食されたときに、アレンは過去の記憶を見る。
クロス師匠を殺した(?)のは、こいつだと。

ティキとロードが割ってはいるけれど、
アポクリフォス強い・・・。

リンクが最後の力を振り絞って、
アレン達を逃がす。
それは教団に「アレン逃走」とみなされ、
アレンはエクソシストの資格剥奪・ノアと識別されることに。

追ってきたリナリーに別れを告げ、アレンは箱舟を使い姿を消す。

・・・にしても、ティキちゃん、大丈夫・・・じゃないよね(T_T)
アポクリフォスの攻撃って、そんなにヤバイの?!
消えちゃったけど、消えちゃったけどぉぉぉ!!
今回の一番のショックはこれです。

リンクも瀕死。
っていうか、ルベリエさん、
アポさん側かと思ったらそうでもないのか?

| [・・本・・・・・・・] コミック | comments(0) | trackbacks(0) |









http://book.kyotowalk.com/trackback/130


SEARCH

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
おすすめ
Others
  • SEOブログパーツ
SEO
購入方法・換金方法
LINKS
OTHERS