Cross Word

こちらに移転してきました。よろしくお願いします。
小説・コミック・ゲーム・雑貨などなど、いろんなものをご紹介。
レビューはネタバレご注意を。
<< 恋のドレスと翡翠の森 ヴィクトリアン・ローズ・テーラー | main | シリコンスチーム型つきパンレシピBOOK >>
彩雲国物語 紫闇の玉座(下)
とうとう完結!
彩雲国物語です。
JUGEMテーマ:ライトノベル

にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング
[Amazonより]
秀麗の活躍により、蝗害は収束へ向かう。
けれどいよいよ劉輝には決断のときが迫っていた。
夜闇に乗じ、仲間たちの助けを借りて、ひとり王都を飛び出した劉輝。
王座を賭けた劉輝の最後の戦いに、秀麗は……!?



とうとう完結ですね。
それにしても、本がぶ厚い。
500p超えときいていたので覚悟をしてましたが、
やっぱり本屋さんで手に取ったときに、しばし固まりました。

もちろん、読むのにも時間掛かりましたねぇ・・・。
もう1・2回読まないと・・・。

さて、今回は「劉輝の巻」だけあって、劉輝出ずっぱりでした。
反対に、秀麗は「最後の1日」ちょっとだけ。



結局、争いを避けまくった劉輝の勝利、新時代の幕開け、ということですね。
この戦いではだれも死ぬことなく、旺季、晏樹すら残り、ハッピーエンド。
でも、劉輝周辺以外がほとんど書かれていなかったんで、
他の人たちの話も欲しかったなぁ。。。
玖琅は一応出たけれど、姿を見せたの一行だけ。
黎深、清雅なんて、名前だけでかけらも出てないし。あ、皇毅も?
百合さんはしゃべってたけど。


秀麗も、「最初の願い」が叶えられ、もうちょっとだけ生きることができて。
最後の年は劉輝とともに・・・。
そして、彼女は伝説となりました。


いろいろと納得いかないところもありましたが、
力ずくに近いところもありましたが、最後まで楽しめました。
無事完結おめでとうございます
&ここまで続けて、ちゃんと終わらせてくださってありがとうございます。

| [・・本・・・・・・・] ライトノベル(文庫) | comments(0) | trackbacks(0) |









http://book.kyotowalk.com/trackback/137


SEARCH

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
おすすめ
Others
  • SEOブログパーツ
SEO
購入方法・換金方法
LINKS
OTHERS